二子玉川エリアのコーポラティブハウス・ヴィレッジ計画二子玉川
2プロジェクト

合同説明会開催

開催日
毎週開催
開催時間
11:00~、14:00~

会場:株式会社NENGO 青山オフィス
港区南青山2-2-8 DFビル2階(アクセス方法はこちら

※NENGO本社でも個別で対応可能ですので、別途お問い合わせ下さい。
(神奈川県川崎市高津区下作延7-1-3)

説明会のご予約はこちら

世田谷の田園風景が色濃く残るこの場所で、
自然に囲まれた暮らしを創る

このたび人気の二子玉川エリアで、とても特徴的な「2つのコーポラティブプロジェクト」を計画することとなりました。

○一つ目は自身の家だけでなく、ランドスケープデザインや環境景観も建築家と一緒に創り上げることのできる【戸建てプロジェクト】

○もう一つは、ランニングコストを抑え、快適で健康的な生活を送る事のできる、環境先進国ドイツ在住の建築家による【世界基準の外断熱集合住宅プロジェクト】です。

両プロジェクトともに、環境・ロケーション・コンセプトもさる事ながら、募集予定価格も4,000万円台から5,000万円台と、とても魅力的な計画となります。

各プロジェクトについて

コーポラティブヴィレッジ実績写真

(仮称)二子玉川コーポラティブヴィレッジ

その魅力は、自身の家だけでなく、ランドスケープデザインや環境景観も建築家と一緒に創り上げる ことが可能な点にあります。

計画地のすぐ横には野川が流れます。緑豊かで野鳥が飛来し、魚の泳ぐ姿も見える、都内の川とは思えないとても魅力的な川です。

本計画では野川の自然と建築とランドスケープデザインが「緑・土・水・風・光」の5つのテーマで共生する事を目指します。
街区の中央の道路とその先のスペースは「広場の様な空間」をデザインし、エリア内に新しい環境を作りあげる計画です。

家庭という字は「家」と「庭」と書きます。自身の家にとどまらず、庭やその先の街の環境、デザインまでも考え、理想の住まいづくりを実現して下さい。

説明会のご予約はこちら

会員登録いただくと、プロジェクトの詳細をご覧いただけます。(会員登録はこちら

コーポラティブヴィレッジ
実績一覧

外観イメージ

※二子玉川コーポラティブヴィレッジイメージ

プロジェクトの特徴

緑で繋がる

国分寺の日立製作所中央研究所の湧水と池湧水群を源流として、国分寺崖線の下に湧き出る湧水から生まれ、国分寺市から小金井市~三鷹市~調布市~狛江市を経由し世田谷区まで流れる『野川』は、東京に息づく貴重な「緑と水」の景観です。その豊かな自然を野川沿いにある敷地に取り込む計画とし、野川から続く敷地に、新たに通した道路はまちの遊歩道となり、様々な緑の景観を楽しむことができることでしょう。

※イメージ

緑を育てる -野川の生態系に馴染む植物×実のなる植物-

植栽は、野川の生態系に馴染む植物に加え、実のなる植物も提案します。人の五感を刺激してくれる効果があり、ミツバチ、てんとう虫、蝶など、生物の生育多様性に繋がるため、子どもも日常的に自然に触れ合える環境になりますし、穫れたての素材を使った料理でホームパーティーなど、住人同士の交流が生まれるきっかけともなるでしょう。
また、コンポストを使った生ゴミも肥料として利用すれば、ゴミを減らし、環境良化に繋げることができます。
さらに、ハーブを共生させる等、病虫害の軽減も目指します。

土を感じる 
-自然素材でつくる街並み-

敷地には極力土を残し、植物が成育できる面積を大きく確保します。駐車場や道路には歩きやすく、緑に馴染む自然舗装材を提案します。外壁色は路面の色味に合わせたアースカラー(数色) からセレクトできるようにして、街を歩けば土を感じることができる風景をつくる計画とします。

水で繋がる

雨は地面から地下に染み込み、川に直接流れ込みます。地下水になったものは海に流れ込みます。それらは蒸発して雨雲になり、再び地上に雨を降らせます。駐車場や道路に使われる予定の自然舗装材は、透水性・保水性にすぐれ、雨水を地中に浸透・還元させ、ヒートアイランド現象を緩和します。水と緑の潤いのある都市環境づくりに貢献する舗装材です。

※イメージ

風を呼び込む
-通り土間のある生活-

川沿いの立地を活かし、川風を敷地内に取り込みます。建物の1階には南北に抜けた通り土間を提案します。川面によって冷やされた風が自然と吹きこみ、窓を開けると夏でも涼しい風で快適に過ごすことができます。

※イメージ

光を取り込む

建物の2階には、野川に向けてバルコニーを提案します。
日光を遮られず、開放感があり、川沿いの立地を最大に活かした景観が広がります。さらに南に向かって上る傾斜屋根とすることで、南からの採光も十分に確保しています。

※イメージ
説明会のご予約はこちら

コーポラティブ ハウス実績写真

(仮称)二子玉川コーポラティブハウス

昨今様々な社会問題が騒がれておりますが、地球温暖化・高齢化・健康と医療費の問題・空き家問題やマンション管理問題などはその例です。

本計画では、これらの問題を建物性能で解決する為に「エネルギー・健康・資産価値」にフォーカスした提案を予定致しております。

具体的には、「エアコンたった1台で快適に生活できる家」「省エネでランニングコストを軽減できる家」「高い気密性でアレルゲンを抑制する家」「美容と健康に効果がある家」「健康寿命を延伸する家」「コンクリートの寿命を約3倍(200年近く)にして、建物の資産価値を長く守る家」などを目指します。

説明会のご予約はこちら

会員登録いただくと、プロジェクトの詳細をご覧いただけます。(会員登録はこちら

コーポラティブハウス
実績一覧

外観イメージ

※二子玉川コーポラティブハウスイメージ

プロジェクトの特徴

省エネルギー

外断熱や高断熱窓、日射遮蔽、熱交換換気など最先端の環境建 築技術を用いることにより、住宅において過半を占める冷暖房エネルギーを一般マンションに比べ約66%以上削減することがで きるというシミュレーション結果となっています。

※エネルギー消費は生活スタイルにより変化し、またシミュレーションのため実際の削減量を保証するものではありません

高い快適性と健康

外断熱システムは、断熱材に包まれたコンクリートがため込んだ暖房熱や冷房の冷気をゆっくりと放射するため、空調を切ってもすぐに部屋が暑くなったり寒くなったりしません。結露を抑制し、健康に影響を与えると言われるアレルゲンとなるカビ、ダニなとの発生を大幅に防ぎます。また、高効率な熱交換をしながら24時間換気を行い、浴室やトイレ等の排気熱も回収し、省エネルギーで快適な住環境を実現します。
室内の温度を一定に保つことにより、ヒートショックの防止や熱中症対策となります。

躯体の長寿命化

通常の日本の鉄筋コンクリート造は築65年頃から鉄筋の腐食が始まり、構造に影響を及ぼし始めます。外断熱工法ではコンクリートを断熱材により覆うためコンクリート面が保護され 鉄筋の腐食が理論上築180年頃まで防ぐ事ができます。外断熱工法により建物の資産価値を長期間維持する事が可能となります。

※あくまでシミュレーションのため、実際とは異なる場合がございます。
説明会のご予約はこちら

エリアの魅力

Location

国分寺崖線から溢れる水資源から派生した自然の宝庫でもあるこの計画地エリアには、野川や丸子川、仙川の3つの川が流れ、それらには都心ではなかなか見られない野鳥も飛来するなど、希少な環境が残されている。

History

三菱財閥岩崎家の旧庭園跡にある静嘉堂文庫を代表に、明治時代以降より著名な財界人が居を構えた、歴史あるエリアでもある。それらの先人たちが大切に継承されてきた保存樹木であるケヤキや生産緑地がこのエリアの街並みを長い間保ってきたといえる。

計画エリア

説明会のご案内

二子玉川 2プロジェクト
合同説明会

開催日
毎週開催
開催時間
11:00~、14:00~
会場
会場:株式会社NENGO 青山オフィス
(港区南青山2-2-8 DFビル2階
※NENGO本社でも個別で対応可能ですので、別途お問い合わせ下さい。
(神奈川県川崎市高津区下作延7-1-3)
TEL
044-819-1878

※本説明会は二子玉川プロジェクトの説明会になります。
 以下のフォームから説明会予約をいただくと、コーポラティブハウス会員にも同時に登録されます。

説明会のご予約はこちら

物件概要

両計画地は世田谷区ハザードマップの浸水想定区域から外れております。
また先日の台風19号の影響はございませんでした。

(仮称)二子玉川コーポラティブヴィレッジ物件概要

所在地
東京都世田谷区宇奈根3丁目
交通
・東急田園都市線 二子玉川駅 バス7分、バス停から徒歩3分
・小田急線 成城学園前駅 バス13分、バス停から3分
用途地域
第一種低層住居専用地域 
建蔽率
50%
容積率
100%
予定敷地面積
1,139.73m²
予定区画数・戸数
10戸
予定募集区画数・戸数
10戸
構造・規模
木造(在来工法)・2階建
主な条件
3LDK 駐車場2台可 土地面積約100㎡・建物面積約80㎡ 4,000万円台
3LDK 駐車場2台可 南向き角敷地 5000万円台 など。
※価格は1000万単位。予定のため価格・面積ともに変更になる場合があります。
着工予定
2020年2月(造成工事)、2020年7月(建物着工)
入居開始予定
2021年1月以降

(仮称)二子玉川コーポラティブハウス物件概要

所在地
東京都世田谷区鎌田3丁目
交通
東急田園都市線 二子玉川駅 徒歩18分またはバス7分、バス停から2分
用途地域
第二種低層住居専用地域 
建蔽率
50%
容積率
150%
予定敷地面積
437.41m²
予定区画数・戸数
14戸
予定募集区画数・戸数
14戸
構造・規模
鉄筋コンクリート造(壁式)・地上4階地下1階
主な条件
3LDK 70m2台 角住戸4,000万円台 
3LDK 60m2台 最上階・南向き角住戸・専用屋上付 5,000万円台など。
※価格は1000万単位。予定のため価格・面積ともに変更になる場合があります。
着工予定
2020年6月
入居開始予定
2021年8月以降
説明会のご予約はこちら